【PC】ゲームPC自作考察3


だいぶ間があいてしまいましたが前回の続きです。

7:電源BOX

電源はパーツの消費電力にあわせて買わないといけませんが、
値段的にも性能評価というか80+シルバーなのでこれかなーって。





8:ドライブ
ここは安いDVDのものにするか、ちょっとお金を出してブルーレイのものにするかって感じです。
個人的な範囲で見たものだとDVDとブルーレイで5000円くらい差があります。


ASUS DVDスーパーマルチ DRW-24D3ST
Asustek

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ASUS DVDスーパーマルチ DRW-24D3ST の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブルーレイだと・・・





このあたりですかね~。

上記2つの商品だと6000円くらい差がありますが・・・。

9:HDD(SSD)

現状SSDにOSやオンラインゲーム等を入れていて、HDDにその他の物を入れるようにしています。
ウィンドウズ7の64ビット起動時間はだいたい13秒起動かつ、そのままグーグルクロームを起動できる感じです。
なのでオススメとしては最近安くなってきたSSD1台にOSを入れ、HDDにその他の物を入れるのがいいのではないかと思います。

①SSD


シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 128GB CSSD-S6T128NHG6Q
シー・エフ・デー販売
2014-03-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 128GB CSSD-S6T128NHG6Q の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このSSDオススメです。
値段も他に比べて安価ですし、実際これを使っておりますが安定しております。

②HDD

HDDはほんと使い方によっては容量考えたほうがいいとは思いますが、
個人的に1TBもあればいっぱいになることはないと思います(´・ω・`)





10:OS

OSに関してなんですが、パソコン関連の雑誌の記事で読んだのですが、
SSDや最近のマザボやCPU等を使うならウィンドウズ8.1がいいらしい・・・らしいです。

確実になにがこうだからイイ!っていうのは勉強不足なものでわかっておりませんが、この先々でサポートが終了していくのが進むのを考えると新しいOSを入れておいて損はないのかな?って思います。

一番使いやすかったのはXPだったんですけどね・・・。


Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み
マイクロソフト(DSP)
2013-10-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント