Dauntless(ドーントレス)武器防具サブ効果(Cell)TECHNIQUE編【プレイ日記21】


どうも、ヌヌです。
Dauntless(ドーントレス)プレイ日記第21回!

画像


今回はサブ効果(Cell)TECHNIQUE編(技術)です。

画像


MOBILITY(移動補助)編、DEFENCE(防御)編、POWER(力)編は過去に取り上げておりますので以下から各ページを参考にして下さい。

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)MOBILITY編【プレイ日記19】はこちら

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)POWER編【プレイ日記17】はこちら

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)DEFENCE編【プレイ日記15】はこちら

それでは、TECHNIQUE編(技術)についてみていきましょう。

画像


ざっと見た感じクセの強そうなサブ効果が多いTECHNIQUE編(技術)ですが、
種類が多いですが、つかえそうなものも多いと思います。

特に…

Acidic Cell:破壊できる部位に対するダメージボーナス
Barbed Cell:ヒット時に一定量のダメージ追加?
Cunning Cell:二重ダメージを与える機会をあたえる?
Adrenaline Cell:消費したスタミナに基づいて与えられるダメージを増やす?
Savagery Cell:傷ついた部位に対するダメージを増加

この5つが強そう。

ソードと特に相性がよさそうなのは

Adrenaline Cell:消費したスタミナに基づいて与えられるダメージを増やす?
ではないでしょうか?。

そこを起点に破壊部位に対するダメージボーナスや傷ついた部位に対するダメージを増加等を+3のもので複数付けられたら楽しそう(*'ω'*)

そのあたりに関しても生放送でソードを使い無双っぷりを楽しんでおりますので、
まとまりそうだったら記事にしておきます。

次回の武器防具のサブ効果(Cell)はUTIKITY(有用性)で最後となります。

遊びたい武器を見つけ、その武器の特徴やプレイスタイルに合わせてサブ効果をカスタマイズしてみてくださいね!

この記事へのコメント