2019年6月ゲーム実況動画配信予定


どうも、ヌヌです。
6月4日にウェブリブログの大規模メンテナンス(アップデート)が6月末に延期になりまして、
今後のブログ活動をどうしていくかの検討も一旦保留になりそうです。

というわけで、今回は2019年6月ゲーム実況動画配信のお知らせを書いていきます。

画像


・2019年6月スタートの新規配信

1:毎日昼12時配信固定枠「ドラゴンクエストビルダーズ2」

ずっと実況したかったタイトルで、発売後神ゲーと名高いビルダーズ2でございます。
2019年5月30日に最後のDLC「近代建築パック」が配信され、今後あと一回無料アップデートが行われる予定と発表がありましたが、次回作すごく楽しみですし、このシリーズは今後も期待できそう。

2:毎日18時日替わり配信

【PS4タイトル】

ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~:再生リストはこちら
この前アトリエ新作「ライザのアトリエ」が発表され、ルルアのアトリエはDLCで「トトリ」と「メルル」が販売されたり、
アトリエシリーズ盛り上がっておりますが、個人的な見解ではありますが、DLCが高くて手が出せません・・・。

シャドウオブザトゥームレイダー:再生リストはこちら
リボーンオブトゥームレイダーの3作目。実況動画もゲーム中盤にさしかかり、真相へ近づいていきます。

銀魂乱舞:再生リストはこちら
大人気マンガ(アニメ)銀魂の無双ゲーです。
パロディー技を駆使しながら物語外伝を攻略していきます。

【スイッチタイトル】

ヨッシークラフトワールド:再生リストはこちら
ヨッシーゲームの新作、アクションゲームが苦手、アスレチック系コースは手に汗にぎるけど、
普通のアクションゲームよりもヨッシーのアクションゲームって別の意味で楽しめますw

星のカービィスターアライズ:再生リストはこちら
ずんぐりピンクことカービィが仲間をとっかえひっかえ大冒険!
暗黒要塞ジャマハルダを突き進むが、立ちはだかる強敵三魔官!ずんぐりピンクは世界を救えるか?!

ファイアーエンブレム無双:再生リストはこちら
二手にわかれて仲間を集めて行動し、片方は白夜の軍勢、もう片方は暗夜の軍勢を仲間にする。
そんな中、白夜と暗夜が戦っているとの一報があり、駆け付けてみるとそこには・・・。

というわけで、2019年6月ゲーム実況配信タイトルはPS4とスイッチで7タイトルで配信していきます。
それとは別に配信を追加する可能性もありますし、生放送は不定期にはなりますが、たまにやっておりますので、
お見かけの際は遊びに来てください。

ぜひチャンネル登録もよろしくお願いします!
ヌヌのゲームチャンネル:チャンネルページはこちら

Dauntless(ドーントレス)武器防具サブ効果(Cell)TECHNIQUE編【プレイ日記21】


どうも、ヌヌです。
Dauntless(ドーントレス)プレイ日記第21回!

画像


今回はサブ効果(Cell)TECHNIQUE編(技術)です。

画像


MOBILITY(移動補助)編、DEFENCE(防御)編、POWER(力)編は過去に取り上げておりますので以下から各ページを参考にして下さい。

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)MOBILITY編【プレイ日記19】はこちら

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)POWER編【プレイ日記17】はこちら

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)DEFENCE編【プレイ日記15】はこちら

それでは、TECHNIQUE編(技術)についてみていきましょう。

画像


ざっと見た感じクセの強そうなサブ効果が多いTECHNIQUE編(技術)ですが、
種類が多いですが、つかえそうなものも多いと思います。

特に…

Acidic Cell:破壊できる部位に対するダメージボーナス
Barbed Cell:ヒット時に一定量のダメージ追加?
Cunning Cell:二重ダメージを与える機会をあたえる?
Adrenaline Cell:消費したスタミナに基づいて与えられるダメージを増やす?
Savagery Cell:傷ついた部位に対するダメージを増加

この5つが強そう。

ソードと特に相性がよさそうなのは

Adrenaline Cell:消費したスタミナに基づいて与えられるダメージを増やす?
ではないでしょうか?。

そこを起点に破壊部位に対するダメージボーナスや傷ついた部位に対するダメージを増加等を+3のもので複数付けられたら楽しそう(*'ω'*)

そのあたりに関しても生放送でソードを使い無双っぷりを楽しんでおりますので、
まとまりそうだったら記事にしておきます。

次回の武器防具のサブ効果(Cell)はUTIKITY(有用性)で最後となります。

遊びたい武器を見つけ、その武器の特徴やプレイスタイルに合わせてサブ効果をカスタマイズしてみてくださいね!

Dauntless(ドーントレス)生放送#7素材稼ぎ回【プレイ日記20】


どうも、ヌヌです。
Dauntless(ドーントレス)プレイ日記第20回!


画像


今回は、
【ライブ実況】モンハン風アクションDauntless(ドーントレス)素材稼ぎ('ω')#7
の放送後記になります。

今回の生放送途中でYoutube側の通信が調子悪かったのか途切れたりしていてトラブルもありましたが、
ご覧いただいてありがとうございます。

今回は素材集めで生放送を行い、

画像


テラ属性の装備強化をおこないました。

防具はKoshai装備を揃え以下画像は強化後になりますが、こちら

画像


とりあえず、レベル7の合計値380とテラ属性耐性値100まで強化。

無属性の状態での防御380より作るのが大変だけどやっぱり相手にあわせて属性選ぶとくらうダメージがやっぱり違う気がする(当たり前かもですが。)

防具の強化が終わって、オマケにKoshaiのソードも作りました。

画像


魅惑の攻撃力380(*'ω'*)

とりあえず現状ソードにハマっているのでソード各属性武器の作成と、
次は斧あたりを素材に余裕ありそうな物から作ってみようかと考え中です。

今回の生放送でテラ属性の武器ができたので、次は雷属性の武器と防具の強化に進みたいと思います。

【ライブ実況】モンハン風アクションDauntless(ドーントレス)素材稼ぎ('ω')#7
よかったらご覧ください



※見づらい場合はYoutube動画ページでご覧ください→こちら

※画質が悪い場合は動画の右下歯車マークを押して、画質→1080P60HDを選択してください。

チャンネル登録もぜひよろしくお願いします!

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)MOBILITY編【プレイ日記19】


どうも、ヌヌです。
Dauntless(ドーントレス)プレイ日記第19回!

画像


今回はサブ効果(Cell)MOBILITY(移動補助)編です。

画像


ディフェンス編とパワー編に関しては過去に取り上げておりますので以下から各ページを参考にして下さい。

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)DEFENCE編【プレイ日記15】はこちら

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)POWER編【プレイ日記17】はこちら

それでは、MOBILITY(移動補助)についてみていきましょう。

画像


移動補助というだけあって、スタミナや回避関連のサブ効果が多いです。
調べていてこのカテゴリはかなり重要だと思いました。

特に重要だと思うのは

Agility Cell:回避時のスタミナコストを削減
Conditioning Cell:スタミナ再生を増加(スタミナ回復速度かな)
Endurance Cell:最大スタミナを増加

の3つでしょうか。

ここ最近、ソードに目覚めておりまして、XBOXコントローラーで遊んでいるのですが、
Y→Y→X連打の無双的な攻撃にハマっておりまして、
スタミナ消耗型なのでスタミナ消費を抑えるドリンクを使いながらやってますが、
それでももう少しスタミナまわりの効率をよくできないかと考えています。

今現状の所持しているものでの紹介になるので、もしかしたらまだ種類があるかもなので、
新しい物を入手したらまた記事にしたいと思います。

次回はTECHNIQUE(技術)編を描きたいと思いますのでよろしくお願いします。

また、Youtube「ヌヌのゲームチャンネル」では初見歓迎!生放送も時々やっておりますので、
お気軽に遊びに来てください!チャンネル登録もぜひ!

チャンネルページはこちら

アトリエ新作が2019秋発売予定!【新作ゲーム】

どうも、ヌヌです!
2019年秋にアトリエ新作が発売予定と情報がでていました!

画像


アトリエシリーズ最新作はシステムも新しくなっている様子で
調合システムはツリー型になり、視覚的に材料の選択から調合まで行えるみたいです。
採取システムは採取道具によって採取できるアイテムに変化があるようです。

戦闘システムも一新され、従来のターン制コマンドバトルとは違う形になっているようですので、錬金術と戦闘がどのように楽しく組み合わさるのかが楽しみです!

主人公はライザリン・シュタウト(ライザ)担当の声優さんはのぐちゆりさんです。

主人公のシュタウトって名前はどこかで聞き覚えのある名前のような気がします・・・。

キャラクターデザイン担当はノリダモノさん。
カードゲームのキャラクターを描かれている絵師さんでしょうか。

アトリエシリーズのキャラ絵を初期作からみていますが、

雰囲気的にはソフィーのアトリエ以降の雰囲気に近しい感じがしますね。

アトリエシリーズ2019年は

ネルケと伝説の錬金術士たち~新たな大地のアトリエ
ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~

そして最新作の「ライザのアトリエ~常闇の女王と秘密の隠れ家~」

一年に3本もアトリエシリーズが発売されるとは・・・!

それだけでいい年だ!w

値段は通常版が7800円+税でパッケージ版の予約開始が6月6日より予約受付開始との事です!
(発売前までに色々準備をしておかないと・・・(´Д`))

Youtubeのチャンネルのほうでは、アトリエシリーズ実況おかげさまで多くの方に見ていただけています。
アトリエシリーズいっぱいでてるけど、どんなゲームなのか知らないから知りたい!という方ぜひご覧ください!

【アトリエアーランドシリーズ】

ロロナのアトリエDX~アーランドの錬金術士~再生リストはこちら

トトリのアトリエDX~アーランドの錬金術士2~再生リストはこちら

ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~再生リストはこちら

【アトリエ不思議シリーズ】

ソフィーのアトリエ~不思議な本の錬金術士~再生リストはこちら

フィリスのアトリエ~不思議な旅の錬金術士~再生リストはこちら

リディー&スールのアトリエ~不思議な絵画の錬金術士~再生リストはこちら

【アトリエ20周年記念作品】

ネルケと伝説の錬金術士たち~新たな大地のアトリエ~再生リストはこちら

Dauntless(ドーントレス)生放送#6クエスト進行回【プレイ日記18】

どうも、ヌヌです。
Dauntless(ドーントレス)プレイ日記第18回!

画像


今回は、
【ライブ実況】モンハン風アクションDauntless(ドーントレス)ブログも書いてます('ω')#6
の放送後記になります。

メインクエストを依頼してくるお姉さんの依頼で

画像


装備強化の末に

画像


を倒してクエストの達成報告をした後、続けてお姉さんから依頼を受けるのかなーと思っていたのですが、

画像


「ご挨拶スレイヤー」と言うだけで、なにもおこらなくなって、
しばらく素材集めして武器防具の強化や新しい物を作ったりしていたのが裏作業でのお話。

生放送第6回でクリアしていないクエスト依頼をカンペで翻訳しておいてやろうと思い用意して生放送開始。

画像


このクエストをクリアして変化が無かったら今のバージョンだとここまでなのかなーと考えておりましたが、

ランタン屋のお爺さん(Arakan Drew)のクエストのうち中立武器で倒すという2つのクエストをクリアし、
Dr.Priyaniのお姉さんのコーシャイから3つのイバラを集めますというクエストをクリアした際に、
入口広場のほうとガンショップのお兄さんから新しく依頼を受けました。
〇〇を2頭づつ倒せ、〇〇を3頭づつ倒せというクエストでしたが、

その際に追加になったのがモンスターランク10~12のモンスター達でした。

画像


推奨パワーがランク10で350~ランク12で400と強敵がぞくぞくとでてきました。

装備もだいぶ良くなった(数値は)のだけど、それでもランク12の400にはまだ足りない。
欲を言えば400の敵をやる時+50くらいの数値はほしいなって思える。(攻撃防御450位)

画像


そう考えると防具に関して言えば、
1部位95×4部位で合計380でいいとしたら、相手が無属性以外の属性持でその属性にあわせた防具にすれば、
1部位防御95、属性値+25で4部位なので、防御380+属性値+100になるので、
計算式がどうなっているかわかりませんが、単純に防御に+だとしたら、防御パワーが480と仮定したら、
ランク12の400に80も差をつけることができますね!

そうなってくるとランク10(推奨パワー350)とランク11(推奨パワー375)はやれるとして、
ランク10とランク11までの範囲のモンスターと戦いながら武器防具の強化と汎用性を高めていく方向性でいこうかと思います。

というわけで、今回のプレイ日記はここまでです。

今回の生放送「【ライブ実況】モンハン風アクションDauntless(ドーントレス)ブログも書いてます('ω')#6」です。
(ぜひご視聴下さい。)



動画が見づらい場合はYoutubeのページでご覧ください→こちら

※画質が悪い場合は動画の右下の歯車マークをクリック(タッチ)していただき、
  画質→1080p60HDと選択してください

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)POWER編【プレイ日記17】

どうも、ヌヌです。
Dauntless(ドーントレス)プレイ日記第17回!

画像


Dauntless(ドーントレス)プレイ日記第15回でサブ効果(Cell)のディフェンス編を書きましたが、
今回はサブ効果(Cell)のパワー編です。

画像


さっそくですが、現在管理人が所持しているパワーのサブ効果一覧をご覧ください。

画像


パワーというだけあって、「攻撃的」なサブ効果のカテゴリではありますが、
Google翻訳で翻訳してみたものの、イマイチわからないものが多数ありますが、

その中で使いやすそうだなと思ったのは、

Sharpened Cell:部品ダメージの増加率(部位に対するダメージ増加?)

でしょうか?。

Aetherhunter Cell:エーテルチャージ(怒り状態)のモンスターに対するダメージが増加?

これも気になる処。

Knockout King Cell:スタガーダメージの増加率?
こちらはおそらくスタッガーダメージの増加率って事なのだと思うのですが、
そもそもスタッガーダメージとはなんなのか。

説明文で見てみると

Percent increase(増加率) to Stagger(ずらす) damage なのですが、

ひるませダメージの増加率とかそういう事なのでしょうか?。

という事で、プレイ日記15回のディフェンス編、今回のパワー編と書いてきましたが、
いかがだったでしょうか?。

次回サブ効果(Cell)は移動補助「MOBILITY」について書きたいと思います。


◇YoutubeチャンネルではDauntless(ドーントレス)の生放送を行っております。

是非チャンネル登録をお願いします!
Dauntless(ドーントレス)再生リストはこちら

◆あわせてご覧ください

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)DEFENCE編【プレイ日記15】はこちら

Dauntless(ドーントレス)モンスターランク別推奨パワー【プレイ日記11】はこちら

Dauntless(ドーントレス)ガンナーカスタマイズ考察【プレイ日記7】はこちら

Dauntless(ドーントレス)サービス開始から一週間【プレイ日記16】

どうも、ヌヌです

Dauntlessがサービス開始から一週間が経過し、公式がツイッターにて一週間の統計を発表しています。

画像





アカウント登録2000万アカウント(そんなに?!)

一週間で倒されたモンスターの総数1300万頭(絶滅しちゃわない?w)

等々英語ではありますが、なんとなくそのような事が書かれている中で興味深いのが、

60%のパーティがクロスプレイPTとのこと。

日本配信はPCのみ(YoutubeとかみるとPS4でダウンロードしてる方がいるようではありますが)ですが、
海外ではPC、XBOXONE、PS4も対応し、それぞれのサーバーでプレイではなく全部一緒でクロスプレイが可能。

日本でPS4で配信される時には日本語対応と共にクロスプレイにも対応しているとは思いますが、
しているといいですね('ω')

小さなアップデートというよりはメンテナンスはしているらしく、
最近ログイン画面でログイン待たされるっていうのが無くなったような気がします。

公式のツイートを見てみても細かなバグ修正やサーバー拡張はしている様子です。

今後のアップデートスケジュールとかもでてきたらいいのですが。

この前、プレイ日記13であったらいい機能を書いたのですが、モンハンで言うとこの装備セットを登録できる機能がほしいなって思いました。

思い立った経緯は、サブ効果(Call)の記事を書き始め、サブ効果の見直しや武器事の考察(こちらはいづれ記事にすると思います)をしているので、セットしてモンスターと戦っていい組み合わせだったらセット登録しておきたいなって思い立ったわけです。

というわけで、今後のDauntless(ドーントレス)の動向を見つつ楽しみたいと思います。

(変な時間にブログ更新してますが気になさらず・・・。callの画像編集頑張ったw)

(´・ω・`)ノシ

Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)DEFENCE編【プレイ日記15】

どうも、ヌヌです。
Dauntless(ドーントレス)プレイ日記第15回!

画像


今回から武器、防具に付けられるサブ効果(Cell)について書いていこうと思います。

このサブ効果が種類が多く英語のため、説明文をみてもチンプンカンプンで良い効果の物を理解できず見逃しているかなと思っていたので今回記事にしました。

まずCallの入手はモンスター討伐やNPCのクエストの報酬に未鑑定のアイテムがもらえます。

画像


上記の画像のような物です。こちらはレアランクがあり、アンコモン、レア、エピックとレアランクがあります
(管理人が見たことあるレアランクは今の処3つです)

鑑定するには鑑定台で行います。

画像


こちらで鑑定をするとこのような感じで結果が表示されます。

画像


というわけで、ここからが本題です!今回はサブ効果(Call)のDEFENCE編です。

画像


さっそく以下の画像をご覧ください。

画像


現状手持ちにあるcellをGoogle翻訳で説明文を翻訳してみました。

属性耐性系の物から盾をお裾分けするものと種類は様々です。

ちなみに装備に同じものを複数装備して数値の合計値を上げると相乗効果になっているような感じがします。

画像の中でよさそうなのは、

Fortress Cell:短期間ダメージを受けないようにして小さな盾を与えます。

Sturdy Cell:クールダウンが妨げられるのを防ぎます

Tough Cell:マックスヘルスを向上させる(体力上昇?)

の3つが使い勝手の良さそうなDEFENCE(防御)Cellかなと思いますが、いかがでしょうか。

次回は、
Dauntless(ドーントレス)武器防具のサブ効果(Cell)POWER編で記事を書きます。

(*'ω'*)ノシ

‐追記‐

サブ効果(call)のそもそも入手の仕方の説明を入れ忘れていたのと、鑑定関連の記載と、
画像の差し替えを行いました。

Dauntless(ドーントレス)【分かりにくいメインクエ】クリアしました!【プレイ日記14】

どうも、ヌヌです。
生放送第5回おこし頂いた方、放送後にご覧いただいた方ご覧いただきありがとうございます。
生放送(実況動画もですが)基本まったり初見歓迎お気軽に!って感じでやっておりますw

画像

(こんな感じのサムネでお送りしております)

というわけで生放送第5回後に編集してお届けしております、プレイ日記ですが、

今回はカブトムシ(Valomyr)討伐祭として遊びました。

画像


なぜ今回カブトムシ討伐祭をしたかといいますと、

画像


メインクエの上記画像の赤で囲ってある部分の条件が分かりにくいんですよ!!

クエスト「Before the Dawn」も「Bring On the Night」の二つですが、武器鍛冶のおっさんのクエストなのですが、

画像


「Before the Dawn」は光り輝く武器を作成しろという内容で、属性の事が書かれていないため理解するのに時間かかりました(゜ー゜;)

「Bring On the Night」のほうは、「Before the Dawn」の関連だろうと思ったので闇属性のモンスターであろうというのはすぐわかったのでよかったw

で、「Before the Dawn」で光輝く武器というのが光属性の武器をクラフトするという意味なのですが、
光属性のモンスターは「Valomyr」というカブトムシ(ヘラクレスオオカブト?)です。

生放送の動画を見ていただけるとわかるのですが、なかなか素材がでません。
ほしい素材でずっとでなかったのが、

画像


「Unstable Tailspike 」という素材、これがずっとでなかった。
レアランク的には「COMMON」ってなっているのにでない!でないったらでない!!

尻尾や角を砕いてもでない!別の場所の部位破壊かと思い色々ためしてみたり武器を変えて戦ってみたりしましたが、でず。

生放送開始からカブトムシを狩り続け1時間35分・・・。

画像


やっと1個でました!そして部位破壊であることも分かったので、角、尻尾以外の部位である可能性が高いです!

拠点に戻り、早速武器鍛冶のおっさんのとこで光属性武器を作成するとクエストクリア条件達成。
クリアすると、「Bring On the Night」のクエスト依頼が追加されました。

画像


そして、闇モンスターRIFTSTALKERが追加になりました。

今回の生放送の最後のシメとして、闇モンスターRIFTSTALKERへ挑戦。

小柄なモンスターですが、いままでのモンスターよりもすばしっこく、攻撃が当てにくい上に、

画像


闇に潜って攻撃してくる攻撃や、

画像


プレイヤーを闇の空間に落とし、攻撃をしかけてきたりします(-_-;)

とりあえずは倒せましたが、今後を見据えて「ガンナー」の各種属性銃口のアップグレード(強化)と
防具の強化もしていかなきゃなーという感じでしょうか(´・ω・`)

現状の「ガンナー」装備はこんな感じ(参考までに)

画像


今回の生放送「ライブ実況】モンハン風アクションDauntless(ドーントレス)カブトムシ素材集め回予定(Valomyr)#5」
もよかったらご覧ください。




見づらい場合はYoutube動画ページでご覧ください→こちら

※画質が悪い場合は歯車マークを押し、画質→1080p60HDを選択してください。

Dauntless(ドーントレス)あったらいい機能(A nice feature)【プレイ日記13】

どうも、ヌヌです。

Dauntless(ドーントレス)が最近楽しくてしかたないヌヌです。

画像


今回は個人的に追加してほしい機能について書いてみたいと思います。
(This time, I would like to write about the functions I want to add personally.)

1:日本語対応(Japanese language support)

これは近い未来にやってほしいですね。
どうしても細かい部分で情報解読に時間かかってしまうので・・・。

2:ミニマップ&マップの機能追加(Mini Map & Map Function Addition)

わりと迷子になるので、個人的には追加してほしいです。

3:日本マルチプラットフォーム対応(Japan multi platform correspondence)

海外はPS4、XBOXONE、PC対応ですが、日本PS4は対応していないので対応してもいいなと。
海外で対応しているので日本でも今後対応しそうではありますが。

4:クエストマッチングキャンセルしたのにキャンセルされない問題
(Unable to cancel quest matching but not canceled)

マッチングした後にキャンセルする事はできますが、間違えて受けてしまった時にキャンセル依頼だすものの、
マッチング処理が優先になるのかマッチングしてしまいます。

5:装備のカラー変更は無料、ロックなしにしてほしい
(I want the color change of equipment to be free, without lock)

気分を変えてカラー変更して遊びたいので、できれば無料、ロックなしで各色使えるといいなと思います。

今現状思うあったらいい機能、改善点はこんな感じです。

プレイされている方でこれは?というものがありましたらコメント欄で教えてください(*'ω'*)

Dauntless(ドーントレス)Arcstone二種入手先【プレイ日記12】


どうも、ヌヌです。
ドーントレスハンティング生活しておりますか?(*'ω'*)ノ
今回は二種類のArcstoneの入手先がわかりましたので書いておきます。

・そもそもArcstoneとは?

武器防具を強化する際にオーブを使って強化するという話は前にこちらで取り上げたのですが、

管理人がその後、装備を強化していくとでてきた新要求素材Arcstone!

どこで入手するのかと色々みていて気が付きました。

画像


コントローラーでいつも操作しているのでアイテム名と説明が見れないと思いますが、
マウスをあてると上記のようにアイテム名と説明がでてきます(英語ですが)

「Dull Arcstone」こちらはモンスターランク8-12のモンスターが落とすようです。
ランク8というと推奨パワーは300のモンスターになりますが、300ぴっただと余裕がないため、できればそれ以上に強化しておくと安心して戦えると思います。

モンスターランク、推奨パワーについてはこちら

そして、見つけてしまったパトロールクエスト。

画像


このパトロールクエストはモンスターランク8-9なので、推奨パワーは300~325ですので、
装備も最低でも300以上の数値は欲しいですね・・・。

装備強化に必要な「Dull Arcstone」が10個もらえるのはとてもありがたいですよね。

そういう部分で遊びやすさがドーントレスは親切設計かなと最近思います。

そして、「Dull Arcstone」の上位互換の物が一部の物の強化段階にでてきました・・・。

画像


こちらはモンスターランク17以上なのでだいぶ先ですがいつかはそのランクのモンスターと戦いたいですね(*'ω'*)

今はとりあえず、武器と防具の強化、武器の扱えるレパートリーを増やしていきたいなと考えております。

Dauntless(ドーントレス)モンスターランク別推奨パワー【プレイ日記11】


どうも、ヌヌです。
生放送第4回素材集めの回にて防御力300から強化して350までもっていきたいなと思ってたのですが、
レア素材の兼ね合いもあり、なかなか進めずでしたが、どうにか防御力320まで強化することができました。

今回は管理人が今の処の見解でモンスターランク(ThreatLevel)別に推奨パワーとオススメ防御力を書いていきたいと思います。

画像


推奨パワーは50のランク1です。
ゲームスタート時のモンスターが多いですので、初期装備でも支障はないかと思います。

画像


推奨パワーは75のランク2です。
素材を集めて防具をクラフトして少し強化したくらいでも問題ないと思いますが、
まだまだ操作になれないようでしたらできれば攻撃力、防御力100以上あるといいかもしれません。

画像


推奨パワーは100のランク3です。
この辺りにくると攻撃力も防御力も推奨パワーよりは上になっているでしょうし、
使いやすい武器探しをしているのではないでしょうか?。
管理人は鎖鎌(チェーンブレード)にハマってました。

画像


推奨パワーは150のランク4です。
ランク3からランク4で推奨パワーが50も開いてます(それまで25づつ段階だったのに)

ここで最初の難関だと思われる「Shrike(シュリケ)」が登場します。
この段階でもオーブはレアドロップかサブクエストクリア報酬かなにかでもらえると思いますが、
色んな装備を作って強化しているといざっていう材料が足りなくなります。

管理人はチェーンブレードで挑みましたが、倒せず・・・
防具も武器も推奨パワーの150も恐らくなかったと思います。

考え方を回避重視攻撃サブでガンナーでプレイして倒しました。
その時の記事がこちら

ランク4クリア後はオーブの入手が楽になる「パトロールクエスト」が追加され装備強化がしやすくなり、ドーントレスの面白さが加速します(*'ω'*)

オーブについての記事はこちら

画像


推奨パワーは200のランク5です。
シュリケ撃破後、モンスターの種類が一気に追加されます。
シュリケ撃破後はパトロールクエストで素材集めとオーブ集めをして、武器防具共に強化するのをオススメします。

オーブ集めからの装備強化で武器は各属性揃え、防具も強化(無属性)して攻撃力300位、防御300にできました。

推奨パワーから100上になると敵の攻撃もだいぶダメージをおさえてくれますし、安心して戦えますw

ノラマッチングPTで素材集め周回しても安心して参加できます。

画像


推奨パワーは250のランク6です。
防御力300でも多少痛いけどそれなりに戦えるレベルの強さかなと個人的に思います。
欲を言えば、攻撃火力を上げておきたいのと、部位破壊を狙い、素材を稼ぎたいとこですね。

画像


推奨パワーは275のランク7です。
無属性防御力300でも少し怪しくなってくるレベルです。無属性でも防御力を上げるか属性対応で300くらいあったら楽になるのだと思います。(管理人は素材的に厳しくて上げれてませんが)

画像


推奨パワーは300のランク8です。
このランクが解禁された際、新しい属性を発見しました。
「光」と「闇」っぽい感じです。闇のモンスターは解禁されてませんが、
光のモンスターはカブトムシみたいな見た目ですw

画像


画像


推奨パワーは325のランク9です。
防御力300時点で通常時の一撃をくらったら3分の1程体力を削られました(-_-;)
と考えると防御力400くらいの段階まではこのランク9が受けれる時点で強化できるのではないかと思います。

管理人の現段階ではランク9までのモンスターと戦える状況です。
まだまだモンスターランクは先があるようですし、楽しんでいきたいと思います。

◆第4回生放送はこちら



見づらい場合はYoutubeのページでご覧ください→こちら

※画質が悪い場合は画面の歯車マークの画質から1080p60fpsを選択してください

Dauntless(ドーントレス)公式500万以上のプレイヤーの参戦を確認【プレイ日記10】


どうも、ヌヌです。
公式ツイッターでアップデートやメンテナンス関連の話題がないかとさぐっていたのですが、
こんなツイートを発見しましたのでご報告。

画像


世界同時接続数ではおそらくないものの、アカウント登録したプレイヤーが500万以上となったようです!
サービス開始からさほど時間がたっていないにもかかわらず、すごい人気ですね。

おそらく日本よりも海外の人気の急成長が早いものと思われますが、
日本でも日本語対応、PS4配信がされれば急成長は間違いないかなと思われます。

また、公式ではサーバーの容量を増やし、不具合改善に意欲的に取り組んでいるようです。

画像


公式ツイッターでは毎日のようにツイートされ、調整報告がされています。
今後どのような調整、アップデートがされていくのか楽しみです。

Dauntless(ドーントレス)モンスターの強さ指数を要チェック!【プレイ日記9】

どうも、ヌヌです。
5月26日0時すぎから一時間程生放送第三回をやりました。
ストーリー進行?の依頼モンスターを討伐し、先へ進めたのですが、

敵ランク8~のモンスターがでてきました。

画像


現在の装備はガンナー装備で総攻撃力355、防御力(無属性)300という状況で、
生放送の終わり際かな?上記のモンスターへ挑んでみたのですが、

防御力300でも攻撃が痛い!!

ということで敵の強さの指数的なのだったり情報がないかと思ってみてみたら、

Recommended Power:325とあり日本語約すると、推奨パワー325という意味です。

なので防御力、攻撃力どちらも最低325はあったほうが安定して戦えるという事なんでしょうね(・_・;)

敵が強いなと思ったら、敵の属性と弱点属性を考慮し、防具の作成と武器の作成、できる限りの強化をしましょう。

また、今回のストーリー進行で新しい属性が追加されましたが、
今後分かり次第記事にします。

とりあえずわかっている範囲にはなりますが属性に関してはこちらをご覧ください。

また、今回の生放送の動画も参考になればと思いますのでよかったらご覧ください。



動画が見づらい場合はこちら
画質が悪い場合は歯車マークを押して、画質から1080p60fpsを選択してください。

Dauntless(ドーントレス)ログインができない問題【プレイ日記8】


どうも、ヌヌです。

ちょっと寝る前にDauntless(ドーントレス)を生放送しようかとログインしようとしたら・・・

画像


こんなエラーがでました。

翻訳してみるとサーバーがいっぱいでログイン状態だから空きができたらログインさせるからちとまっててくれ。
ちなみに20000キャラ待ってるけどな


っていう文面だと思われます(´・ω・`)

ちなみに上記画像のままキャンセルせず放置しておくと数字の部分が減り、
順番が回ってくればログインできますので、待ってでも遊びたい方はキャンセルせず待っていたほうが早くログインできる可能性もあります。

ちなみに管理人がこの記事を書いている時に20000から5000まで数字が変化しました。

実は2019年5月25日の午前中にもログインしようとした時に若干待ちが発生してたので、
恐らくそこまでサーバーが大きくないのではないかと思われます。

Dauntless(ドーントレス)ガンナーカスタマイズ考察【プレイ日記7】

どうも、ヌヌです。
Dauntless(ドーントレス)プレイ日記第7回。
今回は最近めっきりハマっている「ガンナー」の武器カスタマイズ考察をしていきます。

Dauntless(ドーントレス)のガンナーの武器カテゴリはストーリー進行(わりとはやめに)追加されますが、
追加された時点ではなかなか強化が素材的に難しいです。

シュリケ(モズ)撃破後、パトロールクエスト(オーブが10個もらえる)が解禁された後ですと強化がしやすい
(あくまで個人的意見ではありますが)

パトロールクエストでノラマッチングPTで2回づつくらいこなせばオーブ各30個近く入手できるのではないでしょうか。

それでは、今回のガンナーカスタマイズ考察をGoogle翻訳分を踏まえながら書いていきたいと思います。

・銃のパーツについて

画像


銃のパーツ部位は4カ所あり、それぞれの組み合わせで攻撃力と属性が決まります。

・銃口(属性付与)

画像


各銃口に属性があり、攻撃力と属性値があります。
クラフト後、アップグレード(素材だったりオーブが必要)ができます。
パトロールクエスト解禁前はノーマル(無属性)の銃口のアップグレードをできるだけやっておいたほうが無難だと思います。

画像


・グリップ(アビリティ?)

画像


現在使えるグリップは2種類なのですが、英語表記で理解できていなかったので翻訳してみました。

画像


画像


翻訳だけだとイマイチわかりにくいですが、XBOXコントローラーでYボタンにわりふられているチャージ式のアビリティなのだと思います。
狙いにくいかもしれないけどダメージ的には「Saboteur’sGrip」のほうが狙えるかもしれません。
もう片方のグリップも決して悪いわけではないので気分で選んでもいいかもですね(´・ω・`)

・リボルバー(特殊ショット?)

画像


現在使えるリボルバーは3種類、翻訳と共にどうぞ

画像


画像


画像


こちらの特殊ショットはXBOXコントローラーではXボタン(初期)に割り振られているものです。

強化のしやすさから「Full-Bore Chamber」を多用していますが、効果を見てみると他のリボルバーも良さそうなにおいがします。同じくらいの数値まで強化して検証したい・・・!

「Salvo Chamber」とか魅惑な気がします。(未検証)

・アクセサリ(ボーナス効果?)

画像


XBOXコントローラーでRBボタン(初期)で発動できるボーナス効果?です。

画像


画像


画像


翻訳を見た感じでは個人的には「Snowdrift Prism」がよさそうかなと思います。
候補として二番手は「StoneheartPrism」でしょうか。

・まとめ

銃口は戦う相手にあわせて使い分けるようにして、
あとのパーツは使いやすい物を探して色々試してみてはいかがでしょうか?。

まだまだ、進んだ先で色々パーツも増えてくると思いますが、その時はまた記事にしたいと思います。

Dauntless(ドーントレス)生放送第二回放送しました(*'ω'*)【プレイ日記6】


どうも、ヌヌです。
Dauntless(ドーントレス)でハンティング生活いかがお過ごしでしょうか?。

今回は、5月24日(金)22時くらいから2時間半生放送しましたのでそのご報告とどんな内容だったかを簡単に書きたいと思います。

SHRIKE(シュリケ)撃破後、パトロールクエストが追加され、属性のオープンになっている敵からランダムで登場する(クエスト開始前にはなにがいるかわかる)わけですが、
武器、防具を強化するために必要なオーブが一回で10個もらえる(繰り返し受けることができる)ため、

今回の生放送は野良マッチングPTで各種パトロールクエストへ行ってきました。

なかでも手ごわかったのは雷属性のトカゲでした・・・
トゲを飛ばしてそこに雷を打ち、トゲからプレイヤーに向けて電気玉が飛んでくる!
初見で色々試すうちに理解してトゲは硬いけど壊せるし電気玉は攻撃で跳ね返してトゲに500ダメージを与えられる
というのがわかってからはトゲを壊すとモンスターがひるみ状態に入るので他のPTがやりやすい。

逆にこのモンスターはソロでやるとトゲの打ち出される本数が同じだったり耐久度がPT戦と同じままなら
一人で処理するのは厳しい(火力が無い限りは)という感じなんじゃないかなと・・・。

パトロールクエストである程度順繰りさせた後はその後に追加されたモンスターを少し討伐しましたが、

火属性の新規追加モンスターはモンハンで言うとこのディアブロス+火属性的なニュアンスのモンスターでした。

ガンナーが攻撃だけでなく遠距離、中距離からのフォローもできるアイテムかなにかが作れるといいのですが。
いまのところ、手榴弾くらいしかないので、どうしたものか。

モンスターに関しても、機会があれば、個々の動きや参考になるかわからないけど討伐動画を作ろうかな(´・ω・`)

・5月24日(金)22時くらいから2時間半生放送した動画がこちらです。



見づらい場合はYoutubeページでご覧ください→こちら
また画質が荒い場合は動画の右下の歯車を選び→画質→1080P60FPSを選択してください。

Dauntless(ドーントレス)装備強化素材オーブの入手はパトロール【プレイ日記5】

どうも、ヌヌです。

前回の記事を公開した後、プレイして気が付きました(*'ω'*)

パトロールクエストが追加されており、そのクエストをクリアするとその場所場所で装備のアップグレードで必要なオーブが一回クリアにつき10個もらえます!

画像


いやぁ・・・地道に稼がないといけないパターンかと思ってましたが、オーブしっかり狙って稼げるようになっていてよかった。

って考えるとパトロールクエストが解禁になる条件がシュリケ(モズ)と考えると、
序盤の壁(モンハンでいうとこのクック先生的立ち位置)なのでしょうか?。

オーブがしっかり稼げる状態からさっするにシュリケを倒した後のモンスターはもしかしたら強めの設定がされている?。(この記事を書いている段階ではまだ戦いに行ってないのでw)

またなにか発見があればかきます(*'ω'*)

Dauntless(ドーントレス)SHRIKE撃破報告&装備公開【プレイ日記4】

どうも、ヌヌです

ソロで基本プレイしてまして、ずっと勝てなかったSHRIKE(シュリケ)(モズらしい)を撃破しました。

画像


↑こんなやつです(´・ω・`)

色々武器作ったり操作性を確認したりしながらやってみたのですが、
なかなかうまくいかず一撃も重いので防御力強化からおこなったのだけど、

強化に使うオーブが手に入らず・・・

画像


↑こういうやつです。

敵倒してればオーブ手に入るのでは?と思い立ち、弱点の無い無属性防具の防御力を上げて汎用性を上げようと企んだのですが、

画像


GNASHER(無属性)と複数回部位破壊をしながらも戦えど戦えどオーブはドロップせず。

他のモンスターをためしてみるか~とやってみたのが

画像


氷属性の「Boreus」でした。
雑魚召喚したり氷まとって硬くなったりしますがやりやすいので周回してみると氷属性のオーブを部位破壊が条件かはイマイチ不明ですがドロップしました。

そして氷系ではありますが防具をアップグレードしました。

画像


頭、胴体、手、足45づつで防御力180、氷耐性+100、火耐性‐100です。
ランタンは撃破後に作成して新しいのを装備しています。

武器に関しては、

画像


画像


こんな感じです。

適正距離の問題上、中間距離がダメージがでるようですが、シュリケ相手にジャンププレス的な攻撃を避けやすくするために中間距離は狙える時だけ狙い、安全第一で避けるを主体にオマケに攻撃ってスタイルで撃破しました。

まぁ、野良PTプレイだとそこまで気にせずとも倒せてしまう相手なような気がしますが、
ある程度は防御力ないとジャンププレス一撃で結構もってかれます(゜ー゜;)

シュリケ撃破後、モンスターが一気に増えたので地道ではありますがプレイしていこうかと思います。
たまに生放送もしているかと思いますのでよかったらYoutubeの「ヌヌのゲームチャンネル」もチェックしてみてください。

Dauntless(ドーントレス)属性と弱点属性について【プレイ日記3】

どうも、ヌヌです
先日の記事が思っていたよりも見ていただけているようなので今回は「属性」について書いていきたいと思います。

Dauntless(ドーントレス)で管理人が現在わかっている属性は以下

画像


左からニュートラル(無属性)、ブレイズ(火属性)、フロスト(氷)、ショック(雷)、テラ(自然?)です。

強弱関係は以下の通り

画像


といっても、管理人のプレイ状況でわかっている範囲なのでこの先新しい属性や
モンスターもオープンになっていないやつがあと最低12種類はいるようです(´・ω・`)

ただ、やってみている感じではそれぞれちゃんと弱点属性をついて、耐性付きの防具で挑むほうが戦いやすいと思われます(当たり前といったら当たり前ですが)

Dauntless(ドーントレス)ソロで狩猟の行き方【プレイ日記2】

どうも、ヌヌです

モンハンライク系基本無料PCゲームDauntless(ドーントレス)【プレイ日記2】として、

今回はソロで狩猟に行く方法を書いておきます。

まずはクエストボードもしくはメニューからMAPを選択

画像


画像


行きたいモンスターにカーソルを合わせた状態で「PRAIVATEHUNT」を押す

画像


そうすると、サーバー側なのかなんなのかが準備できしだいクエストに行くことができます。

キーボードとマウスでプレイされている方はマウスで選択。
管理人はXBOXコントローラーでプレイしておりますのでXボタンを押すと「PRAIVATEHUNT」できます。

基本ソロでやろうかなーとか(あまりフレンドいないので)思ってるのですが、
たまにまちがえてマッチングプレイで他のプレイヤーさんとプレイしております。
(そのほうが狩猟効率はいいんだけどねw)

モンハンライク系基本無料PCゲームDauntless(ドーントレス)【プレイ日記1】

どうも、ヌヌです

先日夜に生放送したドーントレスがなかなかに面白いのですが、
いまいち英語表記でわからないままなんとなく遊んでいます。

画像


グラフィックは「フォートナイト」風でモンハンライクなカジュアルなハンティングアクションゲームです。

今回は拠点の施設を書いていきます。

画像


・ストーリー進行NPC

画像


モンスターの討伐やその他条件を満たした状態でこのNPCに話しかけると新しいモンスターが追加され、
クエスト解禁になるようです。

・薬調合NPC

画像


回復薬は作成できないようですが、

攻撃速度上昇効果の薬と
画像


防御力上昇効果の薬
画像


が作れるようです。
ストーリー進行でもしかしたら他の効果の物が作れるかもしれませんが管理人の現状は2つのみ。

・課金アイテム系ショップ?
画像


ログインボーナス的なので課金アイテムを買う事もできそうですが、
よくわからないというのが本音w

・武器鍛冶
画像


素材とお金があれば武器を作成する事ができ、作るだけでなくアップグレードで強くする事もできるが、
アップグレード素材はモンスターからなのかフィールド採取なのか(´・ω・`)

・防具鍛冶
画像


こちらも素材とお金があれば防具を作成する事ができ、アップグレードもできる。

・ランタン作成
画像


このランタンがどういう効果があるのかいまのところ不明(英語ほぼ読めないので・・・)

・銃作成・カスタマイズ
画像


ゲーム開始時点では銃の作成はできないが、初期のモンスター2体を倒したら「!」がでてて、
作成が可能になったと思いますが、強くするのに素材も結構つかいそうです。
(作って一回遊んだけどそこから放置・・・)

・なにかありそうなDr.Priyani

画像


ドクターとついているので治療系なのか回復アイテム関連のNPCなのかもしれませんが今のところなにもできない。

・鑑定台

画像


モンスターが未鑑定アイテムを落とすようで、ここで鑑定ができます。
鑑定すると武器や防具に付けられるサブアビリティ?なのか効果なのかイマイチわかってませんが付ける事ができます。

・アビリティ?効果屋?
画像


英語なのでイマイチ理解できないNPC
アビリティ的なのを合成してくれるのか買取してくれるのか売ってくれるのかなんなのかw

・クエストボード
画像


クエストボードを調べるとエリアモンスターを選択してマッチングプレイもしくはプライベートで狩猟に行けます。


・まとめ

一昨日サービス開始されたばかりのDauntless(ドーントレス)ですが、わりかし今の処面白いです。
今後是非とも日本語対応されてPS4とかでもDLして遊べるようになってほしいな~と思うばかり。
(海外はXBOXONE、PS4、PCでクロスプレイ対応とのこと。日本は今のところPCのみ)

先日生放送しましたので、そちらも張り付けておきます(*'ω'*)

平成のゲームの思い出を振り返る第三回:スーパーファミコン編

どうも、ヌヌです。

先日、一昨日とお送りしております「平成のゲームの思い出を振り返る」今回第三回として、
スーパーファミコン編をお送りします。

画像


スーパーファミコンはほんと名作ソフトの多いゲームハード機です。
少年期前半から後半にかかるくらいまで大変お世話になったゲーム機ですし、
今のゲームハード機と比べるとその耐久性もバツグンで今現在でも現役で遊んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?。

・スーパーファミコンと同時に買ってもらったゲームソフト「カードマスターレムサリアの封印」

画像


スーパーファミコン本体と同時にプレゼントでもらったゲームソフトが「カードマスターレムサリアの封印」でした。
理由はどうしてなのかはわかりませんが、このゲーム当時遊んでいたゲームとだいぶ毛色が違く、RPGではありますが、主人公の主観視点、移動はウィザードリィのような3D表示移動でした。

内容的にもヴィジュアル的にもコアなゲーマー向けな要素や雰囲気をもつ作品で、
当時は気がつきもしませんでしたが、星のカービィシリーズを制作しているHAL研究所の作品です。

・同級生の友達宅で出会いどハマりした「スーパーマリオワールド」

画像


個人的にスーファミを語る上で「スーパーマリオワールド」は外せないソフトの1つです。
当時、所持していたゲームソフトは上記のレムサリアの封印が主でその頃は「ファミリーコンピュータ」や「ゲームボーイ」で遊んでいる事が多かったような気がします。

そんなある時、同級生の友達の家に遊びにいった際に出会ってしまった「スーパーマリオワールド」
「ファミリーコンピュータ」から確実に進化しアクション、ステージのギミック等豊富に用意されていてとても刺激を受けた作品。

しかもその友達の家、「スーパーファミコン」本体がなく、テレビの上にソフトをさして、テレビにコントローラーを接続して遊んでいたのにはビックリしました・・。

画像


↑こんなやつ(今のTVからしたらブラウン管TVですし、すごく大きいTVです)

昔はTVとビデオが一体型のものがあったりとか面白い時代でした・・・。

・平成の名作ゲーム「クロノトリガー」

画像


言わずと知れた平成の名作ゲーム「クロノトリガー」
SFCで発売され、PS版、3DS版、スマホ版、PC版と長く、多くのプラットフォームで愛されている作品です。

多くを語らなくてもゲームをプレイする方ならご存じかと思いますが、制作スタッフが物凄いだけでなく、
BGM、シナリオ等全てにおいて最高傑作です。

「ヌヌのゲームチャンネル」ではライブ配信で実況をプレイしましたのでよかったらご覧ください。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLOCJOXINqVcYYojGY2d8Yv9H96AYMiWAx

・兄妹とも永遠と遊んだARPG「聖剣伝説2」

画像


聖剣伝説2はもっとも遊んだARPGかもしれません。
自分自身だけでなく2コンを使って兄妹で遊べたのもよかった。
武器のレベル上げだけでなく魔法のレベル上げも雑談をしながら兄妹でやったものです。

敵キャラだけど、ラビはいつでも可愛いよね(*'ω'*)

こちらもSFC版、WIIUバーチャルコンソール、スーパーファミコンミニ、スイッチ「聖剣伝説コレクション」、PS4でのリメイク「聖剣伝説2シークレットオブマナ」として長く続く作品ですね。

聖剣伝説3も名作ではありますが、クリアまで遊んでいない作品なのでとりあげないでおきます。

「ヌヌのゲームチャンネル」で「ファイナルファンタジー外伝聖剣伝説」、聖剣伝説2、
聖剣伝説2シークレットオブマナを実況しております。

聖剣伝説コレクション「ファイナルファンタジー外伝聖剣伝説」再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLOCJOXINqVcYrT002_lMrCItMbHDZuhfq

聖剣伝説コレクション「聖剣伝説2」再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLOCJOXINqVcb0B0FnULk2sO3EICpT6-r2

「聖剣伝説2シークレットオブマナ」再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLOCJOXINqVcbEIssIOPkNr-EMdfUcZf12

・アクション「がんばれゴエモン2奇天烈将軍マツギネス」

画像


この作品も「聖剣伝説2」同様に兄妹でとにかくずーっと遊んだ思い出がある作品です。
すごくカジュアルで遊びやすく、クリアしても何度でも遊びたくなる作品の一つでミニゲームも色々あり面白かった・・・。

機会があれば今一度実況かライブ実況で遊びたいゲームです。

画像


その続編「がんばれゴエモン3獅子重禄兵衛のからくり卍固め」ももちろん遊びました。
前作のゴエモン2と比べるとアクションもありますが、どっちかというとARPG気味な作品になってます。
謎解きもあり、少年時代の自分にはなかなか難しい場面もあったことを覚えておりますが、その後しっかりクリアしております。

こちらも機会があれば今一度実況かライブ実況で遊びたいゲームですねぇ・・・。

スイッチにバーチャルコンソール追加されないかなぁ(´・ω・`)

・シュミレーションパートとアクションパートの「アクトレイザー」

画像


「アクトレイザー」はシミュレーションパート(クリエイトパート)とアクションパートで構成されたゲームです。
アクションパートで敵を倒し、解放した土地に神殿と男女二人を創造し土地を開拓、発展させ人口を増やしていく流れなのですが、

アクションパートはすごく難しく、なかなかクリアできなかった思い出があります・・・。

画像


ですがそれ以上にシミュレーションパートが面白くてずーっと来襲する敵を倒しながら発展を見守り続けていましたw

画像


しかし、この記事を書くまで知らなかったのですが、「アクトレイザー」の後、
アクションに焦点を絞った「アクトレイザー2」とシミュレーション性を追求した「ソウルブレイダー」という作品が生まれていたのですね・・・。

いい形でリメイクされたりしないかなぁ(´・ω・`)

・クオリティと完成度の高さは現在でも通用する「ゼルダの伝説神々のトライフォース」

画像


もう・・クオリティも完成度も高くてなにも言えないよ・・・w
遊んだ事ない方はなにも言わず一度遊んで下さい(´・ω・`)

・おもちゃとゲームのコラボ「スーパースコープ」

画像


今から比べると昔はおもちゃ屋さんという専門ショップが多かった時代。
今ではデパートの一角のおもちゃコーナーが多いですがそれが一店舗型が多かった時代。

テレビの上に本体につないだセンサーを置き、スコープ本体に電池を入れて遊んだ「スーパースコープ」
当時では最先端な家庭用体感型シューティングゲームといったところでしょうか。

なつかしいなぁ・・あんましうまく遊べなかった記憶のほうが強いけども・・・w

・ウーホッホッホ♪ヤーホッホッホ♪「マリオペイント」オォー!♪

画像


絵が描ける!、アニメーションができる!、音楽が作れる!ハエ叩きもできる!!(え?)なクリエイティブゲームでした。付属品にソフト、専用マウス、マウスパッド(プラスチック)もついていた。

よく遊んだのはハエ叩きだったような気がするけど、今の時代もそうだけど、
任天堂はどのハードでも突拍子もない遊びを提供してくれる面白い企業だと思います。
子供心を熟知してらっしゃる(*'ω'*)

・不思議なダンジョン系列初期作「不思議なダンジョントルネコの大冒険」、「不思議なダンジョン2風来のシレン」

画像


どっちかというとトルネコのほうが思い出深い作品ではありますが、どちらもなかなかクリアできず、
死んで装備を失ってはしばらく遊ばなくなり、思い出しては遊んでいたような気がします。

シレンのほうも遊んでいましたが、この作品よりも後の作品のほうでドハマりしました(そのハードの時語ります)

今ではスピンオフ作品だったり、他企業とのコラボだったりって珍しくなくなってきてはいますが、
この当時ドラクエ4のキャラだったトルネコがスピンオフして主人公になるっていうのは珍しかったのではないでしょうか。

・SFC最後のドラゴンクエスト「ドラゴンクエストVI」

画像


当時、なぜ言われていたのかわからないドラクエ、FF、派閥争い(´・ω・`)
自分はどちらも面白いからどちらもでない派でした。

ですが、この記事を見てみるとFFが入っていないのです。
それは、ドラクエ派だから~というわけではないのですが、FFで初めてクリアしたのがFF7なので、
この当時のFFは遊んでいたものの友達から借りて遊んでいた時代だったのです(´・ω・`)

ドラクエ6はとても高価とはしらず誕生日かなにかに買ってもらいましたw
いざプレイしてみるとグラフィックも当時としては綺麗で音楽も相変わらずいい感じ。

初見でとても苦戦して何度も負けていたのはチャモロ加入後の「ムドー」戦。
初めての時はこれがラスボスか・・・!と思って戦いましたが、いざ倒すと話が続いてビックリした思い出があります。

その後DSにリメイクされた際にも遊びましたが、難易度がガクッ!っと下がっており、
その当時苦労していた「ムドー」はDS版では通過点でしかありませんでした(´・ω・`)

まとめ

他にもまだまだ書きたいゲームは山ほどありますが、とても長くなってしまうため、
以上で「スーパーファミコン編」を終わりにしたいと思います。

しかし、スーパーファミコン・・・恐ろしいくらい名作ぞろいなハードですよね・・・。

令和の時代にスーパーファミコンを超えるハードやゲームが続々と登場する事を祈ります。

(*'ω'*)ノシ

平成のゲームの思い出を振り返る第二回:ゲームボーイ編

どうも、ヌヌです。

先日、平成のゲームの思い出を振り返る第一回:ファミリーコンピュータ編として書きましたが、
今回は第二回としてゲームボーイを振り返ってみようと思います。

画像


ゲームボーイは緑の画面で単三電池4本で動いていた携帯型ゲーム機です。
ソフトを入れ替えて遊べる携帯ゲーム機としては元祖なのではないでしょうか?。

また、当時はバッテリー技術も高価な時代だったゆえか単三電池4本で動作。
電池がなくなると画面の表示がうすくなり、最悪ゲーム中にプツンと消えてしまうこともありましたし、電池残量表示も無かったですね(゜ー゜;)

というわけで、そんなゲームボーイの思い出のソフトを取り上げていきたいと思います。

大人気作品の元祖、時代を超えて愛され続けるRPG「ポケットモンスター」

画像


小学生時代、友達がもっていて遊ばせてもらった時にモンスターを捕まえて育成して育成したポケモンで対戦するという男の子心をグヴァしと掴む作品でしたね・・・。

小学生当時はモンシロチョウの卵から幼虫→さなぎ→成虫に育てたり(モンシロチョウはなかなか難しかった記憶があります)、カブトムシ、クワガタ等を育てたりしていた少年でした。

友達同士で本体とソフトをもちより、通信ケーブル(当時1200円くらいだったかな)をつないで対戦やトレードができたのですが、通信ケーブルが当時のお小遣いではなかなか買えなかったり、通信ケーブルが売ってなかったりと四苦八苦した思い出があります。

初期当時好きだったポケモンは「リザードン」でした(*'ω'*)

ぜひ、リメイク作品を作ってほしい「スーパーマリオランド」シリーズ

画像


マリオシリーズといったらファミリーコンピュータのマリオ3のイメージが強かったその当時。
だけど、携帯ゲーム機で手軽(とはいえないものの)に遊べるマリオシリーズということで、買ってもらったのが「スーパーマリオランド」の1でした。

この「スーパーマリオランド」、他のマリオシリーズとはかなり異色の作品で、
シューティングパートがあったりします(*'ω'*)

「スーパーマリオランド2 6つの金貨」は発売当時遊べず、
昔ローソンで販売していた「GBメモリ」という書き換えのできるGBソフトを買い、
ローソンのロッピーの端末で書き換えのできる「ニンテンドウパワー」で「6つの金貨」を購入した覚えがあります。

こんな感じ↓

画像


当時としては画期的だったなぁ・・・。
ネットも今程普及する前ですし、家庭回線なんてまだまだADSLも浸透していない時代なのではないでしょうか。

コンビニに行って、スーファミの場合は「SFメモリ」、ゲームボーイの場合は「GBメモリ」を購入して、
ロッピー端末に「SF(GB)メモリ」を差し込んでゲームを購入手続きをする(´・ω・`)

今はゲーム機でネット回線で本体にDLできてしまう時代ですからねぇ。

んで「6つの金貨」もすごく楽しかった思い出がありますが、
親父に親戚の子が欲しがってるからといわれて親父に売ったのか渡したのかとられたような気がします(´・ω・`)

まとめ

ゲームボーイ編は二作品の紹介となりましたが、いかがだったでしょうか?。
ゲームボーイといったらポケモン!っていうイメージが強く、ポケモンとスーパーマリオランドばっかり遊んでいた記憶。

のちにゲームボーイは時代の進化と共に「ゲームボーイカラー」(画面がカラー表示になり薄型化、電池の持ちもたしかよくなってたはず)が発売され、ポケモンシリーズは続編の「金」、「銀」が発売されています。

次回は「スーパーファミコン」編をお送りする予定です。
遊んでいたソフトが大量すぎてまとめられるか不安ですw

(*'ω'*)ノシ

平成のゲームの思い出を振り返る第一回:ファミリーコンピュータ編

どうも、ヌヌです。

5月に平成から令和になり、ゲーム業界(コンシューマ)は平成の30年間で大きく成長し、

スマホの普及によりスマホゲームの需要と進化により苦難をした時代だと個人として思います。

かといって、スマホゲームが悪い!とは言いませんし、スマホゲームはスマホゲームの良さがあるはず。
(個人的には腰を据えて遊べるコンシューマのほうが昔ながらで好きではあります)

平成から令和に切り替わる際にちまたでは平成のゲーム史だったり音楽史等いろんな業界で語られておりました。

そんなゲーム大好きなこのブログの管理人であるヌヌ的な見解といいますか、意見を今回は書いていきたいと思います。

まずは、クリエイターをはじめとするゲーム業界で開発をしている方々に感謝。

今回はファミリーコンピュータ編です。

5歳の頃ファミリーコンピュータに出会い、毎日のめり込むように遊んだ(今も大差ないと思うがw)日々。

当時クリアできなくて、同じステージばかりを遊んでいたけど楽しかった「マリオ3」(恐らく今でもクリアできない)

画像


いっつもステージ4くらいまで進んでは死に、進んでは死にっていうのを繰り返してた気がする。
年末年始祖母の家に泊まりに行っておじさんと遊んだ思い出の作品。

当時はそこまで考えもしなかったけど、今思うとかなりな鬼畜ゲーって事に気が付いたのは良い歳になってからでした(´・ω・`)

パズルゲームというジャンルに初めてであった「ドクターマリオ」
(たぶんテトリスよりも先にプレイしてたと思う)

画像


幼少の頃、母親とデパートに出かけた時にたまたま寄ったゲーム売場で見かけて、
おそらくマリオが医者のかっこうしてるー!っていうようなニュアンスで買ってもらったような気がする「ドクターマリオ」。こちらもマリオ3と同様に今思うとわりとシビアなゲームなんですよね。

今ではたしかニンテンドースイッチオンラインの加入者特典で遊べたような気がしますw

初めてキャラゲーというモノを遊んだタイトルの一番最初がこちら

画像


「ドラゴンボールZ強襲!サイヤ人」

恐らくこの作品がキャラゲー初プレイだったと思います。
アニメのように味方と敵がバトっているのを見ているのが好きだったけど、
まともにクリアはできていなかったと思います。

当時の友達に貸して、帰ってきて起動してみたら強いデータが入ってて驚いた事がw

(昔はメモリ(メモリーカード)でもHDDでもなく、ソフトに記憶領域があってそこにセーブデータを入れていたけど、ボタン電池でデータを管理しているため、ボタン電池が消耗するとセーブデータがよく消えるw)

今でも不朽の名作だと思うRPG「ドラゴンクエストIV導かれし者たち」
(この頃かな、男女の友達とよくドラクエごっこが流行ってたのはw)

画像


ドラクエ4はほんとFC版、PS版、3DS版と遊んでた気がしますが、
幼少期の初見はライアンで塔にたどり着いたもののボスになかなか勝てなかったような気がします。

だけど、やっとクリアして話を進めたら2章に入って主人公が変わってビックリした記憶(遠い昔ですが)

そして、ファミリーコンピュータでドラクエ4以外でものすごくハマってたRPGが

「がんばれゴエモン外伝2天下の財宝」

画像


この頃はネットが普及しておらず、ゲームの攻略情報等は唯一攻略本だよりな時代で「がんばれゴエモン外伝2天下の財宝」は攻略本を買ってもらって攻略本がボロッボロになるまで遊んだタイトルです。

今だとwiiuのバーチャルコンソール?で買えるのかな?。

上記が主に思い出として残っているファミリーコンピュータのゲームです。

当時はお小遣いでゲームを買える環境ではなかったですし、買ってもらえるのも基本誕生日でしたので、
そんなに本数は持ってなかったけど、今よりも断然繰り返し遊んでいましたね。

他には、

難しくてクリアなんてできなかった「魂斗羅」とかも遊んでたと思うけど、

一番思い出深いのはやっぱり「ドラクエ4」と「ゴエモン外伝2」かなぁ。

【日記】とりあえずブログ調整完了

どうも、ヌヌです。
いやぁ色々調整の反映がいつまでたってもされないので、
調べてみたらクッキーが影響しているだとかっていうのも試してみたのだけど、
それでも反映がされないので調べてみたらスーパーリロードが良いとのことを見つけてやってみたら
ばっちし変更されてた(゜ー゜;)

しかし、そこから調整をかけるためにCSSをいじらないといけなかったんだけども、
もともと何年も前にちぃーっとばかしこのブログの設定でいぢったくらいでそれから一切合切さわってなかったのですよ。

というか、世の中の皆様どうやってHTMLとかCSSとかJAVAスプリクトとか覚えたんでしょうか・・。

今後ブログをいじっていく上では少しでも使えるほうがよいなぁと思ったんですが、
独学で情報探していぢるだけでも時間が結構かかったのでなかなか大変な道なのかもしれません。

独学と言えばPCに関してもそうでした。

パーツの組換えのやり方とかパーツ選びとかも独学でわんさか妄想しまくっておりました。

今のPCでも十分活躍してくれていますがPCも今後構成を考えていきたいな~。

グラボは1080TIかなぁっていうのだけは考えてますが、
なかなかに手が出しにくい金額です(´・ω・`)

最近は値段情報見てないのだけど、RTXでてしばらく見てたけど、
コスパで考えたら1080TIが良い(レイトレーシングの対応しきれていないその時では。現状も?)という見解が多くでてましたね。

今も変わらずなのか、今はRTXを先行投資として導入していくほうが利点が強いのか・・。

話はだいぶそれましたが、とりあえずブログのカスタムは落ち着きました。
(*'ω'*)ノシ

【プレイ日記】ドラゴンクエストXI第一回‐編集の合間に‐

どうも、ヌヌです。

いつUPするかまだ未定ではありますが、最近「ドラクエXI」をプレイしてます。

船を手に入れて内海を移動できるようになってすぐにソルティコの町のカジノに通っております。

画像


↑カジノ開店前から並ぶ主人公

今作のカジノのポーカーのダブルアップチャンスがハイ&ローではなくて、ハイなのはどれ?という仕組みになっており、過去の栄光でポーカーでダブルアップしまくって全景品GETというのが難しくなった気がします。
(ハイ&ローで感覚で選んでダブルアップしまくってました・・)

それで今作はなにでコインを稼ごうか~と考えてたのですが、なにやら演出がおもしろいらしいマジックスロット(マジスロ)がすごいらしいという情報を仕入れてやってみました。

現実世界のパチンコもスロットもやらないのですが、どうやら現実世界のスロットにかぎりなく近いらしく、
なおかつ目押しもできるらしいのですが、目押しは苦手です(´・ω・`)

画像


とにかくアツい。素人目からみても演出、役等がアツい。
ミニゲームではあるがミニゲームのクオリティではないくらいアツい。

ちなみに写真はオートプレイで遊んでますが、十二分にオートプレイでも稼げます。
一番最初100枚のコインを購入して、1200枚くらいまでポーカーで稼いだのですが、
思ったより稼ぎ率悪くて(ある程度稼いだらセーブして~を繰り返しても)、マジスロの演出を見ながらマジスロを楽しんでいたら「超しもふりチャンス」で10000枚以上いきなし稼ぎ、35000枚くらいまで一気に稼ぎました(゜ー゜;)

コインを稼ぐのが目的ではありますが、このミニゲームのスラリンの可愛さったらそらもう会心の一撃です。

ストーリーのほうはメイン(ゲーム実況動画)でUPしていく予定で、こちらでは裏作業関連の記事等の事を書いていこうかと思います。


【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
スクウェア・エニックス
2017-07-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
スクウェア・エニックス
2017-07-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


2019年5月更新中の動画を紹介

どうも、ヌヌです
5月の更新動画といっても、もう5月も19日でなかばですが、
今更新しているタイトルについて書いていきたいと思います。

2019年5月現在更新中のタイトルは

【PS4タイトル】

・真三國無双8
 無双シリーズは定期的に不思議と遊びたくなるタイトルですが、真三國無双8は無双初のオープンワールドです。
 実況動画をUP終わったら評価、レビューをだしてければと考えています。

・銀魂乱舞
 銀魂はAmazonプライムでプライム配信している時に見れる範囲で全て見ましたがだらっとしている感じも
 ピシってしている時もメリハリというか飽きさせない工夫をしているアニメだなと思いました。
 その延長線上であまり普段はキャラゲーを手出さないのですが遊んでみたら面白いゲームでしたw

・シャドウオブザトゥームレイダー
 トゥームレイダー三部作の最終作でトゥームレイダー、ライズオブトゥームレイダーの続編になります。
 過去作2本も全て実況動画をUPしておりまして、世の中のレビューで言われているほど悪い作品ではない気がし
 ます(同意する部分はありますが)

・ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~
 まさか、アーランドシリーズに4作目がくるなんて思ってもみませんでしたが、うれしい限りです。
 そしてアーランド過去3作品のキャラの成長や新キャラとの関わりだったりもしっかり作られていますし、過去作を遊
 んだ事が無くても楽しめるのではないでしょうか。(PS4で過去3作品がリメイク?されていますので遊べます)

【ニンテンドースイッチタイトル】

・神巫女‐カミコ‐
 ニンテンドーストアでDL販売(500円)のアクションゲームです。
 手軽な価格と懐かしい感じのグラフィック。わりとじわる感じで遊べるタイトルです。

・星のカービィスターアライズ
 スイッチ初のカービィシリーズタイトル。
 キャラの可愛らしさはグラフィックの強化により更にかわいくなっております。
 操作性に関してもいままでから進化しており、とりわけ難しくなったりとかややこしい物はなく、
 子供から大人まで遊べるタイトルだと思います。

・ヨッシークラフトワールド
 工作の世界のヨッシーが大冒険。
 工作の世界を舞台にヨッシーが大冒険する今作。
 工作にはいろんな仕掛けがあり、たまごを当てて謎をといたり、同じステージでもオモテとウラで見え方がガラリと変
 わります。

・ファイアーエムブレム無双
 ファイアーエムブレムキャラクターが大集結(暗夜キャラ、白夜キャラが多数登場)
 ファイアーエムブレムシリーズはその昔、友人によりネタバレをくらって萎えてプレイしなくなった経緯があります。
 プレイした事があるのは、アドバンス時代くらいからですが、そのたびにネタバレくらっていたような・・・。
 エンブレム無双の話題に戻しますと、エムブレム無双はエンブレムのシステムと無双のシステムを
 うまい具合に融合したタイトルです。エムブレムの三すくみシステム、クラスチェンジもあるので有利、
 不利を考えてキャラを動かさないと簡単にやられてしまいます(特にNPC)。
 ただ、プレイヤー操作に限るとは思いますが、リズだけは別格だった・・・。
 クラスチェンジで強化、武器に能力を付け強化すると、よほどの事が無い限りは三すくみ関係なくゴリ押しができて
 しまいものすごく楽しかったw

以上が2019年5月の更新中タイトルです。
2019年5月スタートタイトルは「神巫女」でルルアのアトリエとヨッシークラフトワールドはそれぞれの発売日からスタートしたタイトルになります。

来月も月初めに新規UP動画を1本追加して配信していきますのでよろしくお願いします。

も、もしかしたら来月から動画本数増やして配信するかもです。

今後のブログ更新について

どうも、ヌヌです

画像


先日再開したこのブログですが、ページレイアウト等の変更をしようとしているのですが、
CSSの設定をいったんリセットしてから構築しようかなと思ったのですが、
先日の記事更新後しばらくしても変更できず、この記事の編集時点でも変更されてない(記事のテンプレは変わっているけど)ので色々見ていたら6月4日かな?に大規模なメンテナンスが入るらしくもしかしたらその影響?なのかなーと思っております。

このブログ自体は10年くらいもうたちます(内容は主にFFXIの記事が初期時代です)

それでメンテナンス後に色々みてみて継続してこちらのウェブリブログでブログ更新をするかどうか考えようかなと思っています。

今後検討しているブログ内容に関しては

・ゲーム実況関連のお知らせ①(毎月月初めに新タイトル実況スタートしているのでそのお知らせ)
・ゲーム実況関連のお知らせ②(現在更新中のゲーム実況タイトルに関して)
・ゲーム実況タイトルのレビュー(実際遊んだタイトルを個人目線での評価と感想等)
・過去に遊んだゲームについて(思い出補正バリバリの見解やらなんやらw)
・苦手なジャンル、好きなジャンルについて
・実況外のゲームに関して

とかなどざっくりした感じで予定を考えております。

ツイッターのほうでもつぶやいたりしております。

あとは、実況者目線で好きな実況者さん等も紹介できたらなーと思っています(してよいものなのか疑問もありますが)

というのも、更新終了前、動画の更新情報を中心として記事をUPしていたのですけど、
それはそれでいいのですが、それだけってのもなーと思っていたので。

あとは、オススメのゲームがあれば教えていただきたいな~というのもあります。

という感じでざっくりではありますが、本日の更新です。

お久しぶりでございます。ヌヌです。

2017年10月末にブログ更新をやめて、そのままの形でブログを残しておりましたが、
Youtubeのほうは毎日動画投稿を続けておりました。

今後はゲームに関する事で思う事等をまたぼちぼち書いていきたいなーと思い再開というわけで、

ブログの設定をいじいじしていたのですが、

色々デザインを変えて心機一転でやろうと思って設定をいじりだしたものの、CSSをリセットしてもページがリセットされておらず、どうしたものかと思っている次第です。

もしかしたら、あたらめて別でHPかブログを立ち上げるかもしれませんが、
今のところはとりあえずこちらでご挨拶って事でよろしくお願いします。